スーツのラペル幅

1万円スーツ

スーツのラペル幅

スーツで一番重要なのはラペルではないでしょうか。シングルジャケットの襟は、途中に切れ込みがあり上襟と下襟に分かれていますが、この下襟のことをラペルといいます。ちなみに上襟はカラー。このラペルがどのくらいの大きさあるかで、スーツのイメージが変わってきます。細身のスーツならラペルは少なめで6-7センチ。標準的なスーツは8.5センチです。衿が折り返している部分から直角に測るのがポイントです。今着ているスーツのラペルを測ってみるといいと思います。流行を追うスーツなのか、クラッシックスタイルスーツなのかがラペルのサイズを測るだけでわかりますから。

 

AOKI、青山、コナカのような量販店では20代の若い方向けに細身のスーツを販売していますが、これらは、伝統的なラペルサイズより細くなっています。30代、40代の方には、伝統的なラペルサイズの背広が人気です。

スーツ福袋人気ランキング

スーツ福袋人気ランキング

スーツ福袋人気ランキング

スーツ福袋人気ランキング

1万円スーツ