青山の次世代スーツの特長

1万円スーツ

青山の次世代スーツの特長

最近流行りの脚長に見えるスーツがありますが、青山では、次世代スーツと呼んでいます。ジャケットの着丈を短くしたデザインで、ブランドとしては、PASHU ACTIVE MODEL、PERSON'S FOR、MODA RITORNO、I.M.G.Nなどがあります。

どのくらい着丈があるかというと、A7号の場合、それぞれ、PASHU ACTIVE MODEL75.0センチ、PERSON'S FOR MEN73.0センチ、MODA RITORNO76.0センチ、I.M.G.N76.0センチとなっています。フレッシャーズ用のPERSON'S FOR MENが一番着丈が短いデザインになっています。
従来型のクラッシクなデザインシリーズと比べて見ると、同じくA7号の着丈の場合、REGAL77.5センチ、YUKI TORII HOMME78.0センチ、Savile Row77.0センチとなっています。PERSON'S FOR MENと、YUKI TORII HOMMEでは、同じA7号でも着丈が5センチも違います。
次世代スーツは着丈だけでなく、肩幅も狭くなっているので、見た目のシルエットや動きやすさがだいぶ違いますね。

スーツ福袋人気ランキング

スーツ福袋人気ランキング

スーツ福袋人気ランキング

スーツ福袋人気ランキング

1万円スーツ